【オーキャン覚書画像編】

2008.08.03 Sunday | by 【し】
あー、今年の夏も終わったなー。。。









でも、今年の夏は二度咲く。

えぇ、9月に沖縄行きます!
そう、夏はこれからだっ!!

【オーキャン覚書その5】

2008.08.02 Saturday | by 【し】
今回の宿泊先はサンシャインシティプリンスホテルでした。
東口から出て徒歩10分程度。夜は入り口が見つけにくいです。
事前に確認しておく必要があります。えぇ、少し迷いましたw
サンシャインシティ自体が(田舎人的に)巨大な施設なので、
中に入ってからも迷う可能性あり。現在地の確認は大事です。

ホテル1階には結構大きなファミリーマートがあります。
食べ物飲み物アルコール等必要なものはほとんど揃います。
着いたのが11時過ぎだったので、出歩くのが面倒になり、
ここで夜食から明日の朝食まで全てまかなってしまいました。

ホテルのお客さんは外国の方、特に中国韓国系が大勢います。
それなりにうるさかったりするので、そこはまぁ我慢です。
部屋にはセキュリティボックスまであり、至れり尽くせり。
あ、当然冷蔵庫、電気ポット、ドライヤーなどもあります。
ボディソープやシャンプー、リンスはPolaの製品で、
安いビジネスホテルにあるのとは格が違うものらしいです。

チェックイン前でも後でも荷物を預けることが出来るので、
次の日ゆっくり買い物が出来ます。ねらい目は10時代。
開店直後はお客さんが少なくゆっくり物色できるのです。
ちなみに相方はZoffでメガネを買いご満悦の様子。

池袋散策後は丸の内線で東京駅へ。大丸でお土産を物色。
ついでというかメインというか晩御飯も調達しましょう。
帰りははやて25号15時56分東京発18時55分八戸着。
そうそう、新幹線の車内は寒いです。長袖が必要でした。

でもって、降り立った夜7時の八戸。気温19度。

寒すぎるわい!w

※去年はセットリストや各曲の感想書いてましたが、
 関西公演がまだ終わってないのでUPしませんでした。
 決して、めんどくさかったからではありませんw

【オーキャン覚書その4】

2008.08.01 Friday | by 【し】
■オーキャンでの注意事項および補足事項■

・半券は必ず身につけておきましょう。再入場時に使用します。

・アリーナ席でも丼物や麺類以外は飲食可能になりました。

・使用されていないスタンド席に座ると係員に注意されます。

・人工芝が新しくなったようです。ブルペン脇で触れます。

・浴衣や目立つ団扇なんかを持ってるとカメラが寄ってきます。

・売店の店員さんも暇なときは音楽に合わせて踊ってたりします。

・バックスクリーン脇で大勢のスタッフがお昼寝してました。

・給水、休憩は大事。出演者でもダウンするくらいですからw

【オーキャン覚書その3】

2008.07.31 Thursday | by 【し】
「星のかけらを探しに行こう」が始まったら注意が必要です。
年々花火の音がデカくなってます。油断してると心停止ですw
しかも、もう終わりかな、って思わせておいてドカンときます。
ぶっちゃけ、身構えててもかなりびっくりするってオチです。

早く帰りたい人は、福耳が登場するあたりから席を立ちます。
終演後は退場規制がかかり、ブロックから出れないからです。
通常スタンド席から退場が開始されるようです。アリーナ席は、
Aブロックから。なので全体の真ん中くらいには出れます。

それでも3万人が一斉に帰り始めるので混雑するのは必至。
駅へ流れる人ごみに身を任せ、気長に順番を待ちましょう。
ただ、ここで威力を発揮するのが記念切符だったりします。

駅員さんが立っているトコだと、この切符を見せるだけで、
改札機に切符を通すことなくするーっと中に入れました。
もしかしたら出口用になってた改札だったかもしれません。
とにかく、駅員さんがいて人を通してるとこを探しましょう。
もしかしたらあっさり駅の中に入れるかもしれません。

池袋に向かうので、池袋直行の電車に乗りたいところですが、
とにかくこの混雑を抜けるのが先決、って考えもありです。
今回は直通の準急の時間がわかってたのでそれに乗りましたが、
ひばりが丘行とかに乗り、そっから乗り換えてもいいでしょう。

電車の中は、所謂満員電車。田舎人にはユルくないです。
でも、これが最後の試練とばかりにひたすら耐えます。

池袋到着後は通常の改札ではなく精算のコースをとります。
ここでも記念切符を見せるだけで通過できるので早いです。
こうして考えると、最初にちょっと時間を使って列に並び、
記念切符を買うほうがあとあと楽なような気がします。

ちなみに、記念切符を改札機に通すと小さい穴が開きます。
相方の切符はちょーど元ちとせの顔が犠牲になってました。
でも何故か私のは穴が開ききらない状態でセーフでした。
あー、なんかいらないところで運を使ったような気がする。。。

【オーキャン覚書その2】

2008.07.30 Wednesday | by 【し】
今年は特に入場規制とかはなく、いつでも会場入りできました。
グッズ売り場は既に長蛇の列。開演には間に合わないとのこと。
買いたいのならもっと早く来る必要がありますが、多分ムリ。

雷雨の予報だったので傘に加え合羽まで準備して行きました。
それが功を奏したのかいい天気。気温もかなり上昇してました。
さらに3万人の熱気で球場のなかはサウナのような感じです。
たまたま団扇を1本持っていってたのですが、これ大正解。

東武百貨店で買った揚げパンを早速食すものの、衣が固くて、
口の中があちこち切れました。。。来年は絶対買わないw
今年は暑かったので、大きなカキ氷がことのほか旨かった。

A15ブロックはやはり右から2番目のほぼ最右翼でした。
ステージの背景がまったく見えないくらい角度ゼロの位置。
でも前から2列目という超最前列。でも、ステージは遠いw

今回も女子トイレは長蛇の列。それでも入り口側のトイレより、
ドーム外周をホーム側に上っていった一塁スタンド上の方が、
やや空いていたとのこと。男子トイレは例年通りスカスカです。

休憩時間(あまり人気のないアーティストの演奏中を含む)は、
さすがにどの食べ物屋さんも行列ができるのでここは避けます。
人気アーティストの出番に合わせて席を立ち、ドーム外周で、
ゆっくりと食べ物飲み物を買い、立ち見をするのがベスト。

個人的には、いろいろ歌や踊りを要求され疲れちゃう杏子姫w
球場全体に響き渡る声を聞いたほうがむしろ感動する元ちとせ。
実は至近距離で見てもそれほどうれしくなかったりするシカオw
このあたりで外周へ移動、ビールを飲みながら粉物なんかを食べ、
涼しい風にあたって体力を回復、トイレを済ませるのがベスト。

というわけで、実際は食べ物買ってこなくてもよかったかも。
無駄に口の中をボロボロにしてしまったって話です。(;つД`)

【オーキャン覚書その1】

2008.07.29 Tuesday | by 【し】
行きは、はやて6号8時1分八戸発11時8分東京着。
東京まで行っちゃうと所沢から遠ざかってしまうので、
10時42分に大宮で途中下車、埼京線へ移動します。
新幹線のホームからそれほど遠くないので簡単です。
10時54分発の快速新木場行で池袋を目指します。
各駅でもいいのですが、移動時間は短いほうがラク。

11時20分池袋到着。西武池袋線に乗り換えしますが、
その前に荷物を預けるためコインロッカーを探します。
西武線へ行く途中、3箇所ほどありますが、多分満車。
JR方面へ移動し、みどりの窓口の裏を確認してみます。
これでも空いてなければメトロポリタン方面へ移動。

南口あたりにある噴水の広場からエスカレーターを上り、
東武百貨店プラザ館地下1階のコインロッカーを確認。
ここは多分空いてるはず。3時間100円とお得だし。
但し、初回は100円しか投入できず、残りは後精算。
取り出すときには小銭を準備しておく必要があります。

で、その近くにキハチフライドブレッドが見えるはず。
前回の轍を踏まえて今回はここで昼食を購入しました。
再び西武線へ移動。西武百貨店前には去年同様行列が。
やはりオーキャン記念往復切符を販売してました。
今年は事前案内がなかったせいか、列は少なかったです。
なので、ちゃっかり並んで記念切符を入手しました。

ホームに出ると、丁度臨時列車が入ってきたとこでした。
通常は所沢で乗り換えますが、臨時列車は西武球場直通。
こればっかりは運が良かったとしか云いようがない。
なんだかんだで西武球場に到着したのが12時30分。
家からは大体5時間くらいで到着可能ってことですね。