3日目

2005.10.03 Monday | by 【し】
昨日の余韻を引きづったまま起床しチェックアウト。
東京駅に荷物を預け、銀座を少しブラブラしました。
お昼ごはんは、面倒なので東京駅から近い丸ビルに決定。

12時ちょいに入ったのでまだそれほど混んでいません。
私たちは”グリル満天星”さんをセレクトしました。
まぁ、一度、有名どころを食してみたいという、
非常にミーハーな理由で選んだんですけどね。(笑)

二人ともワンプレートミックスというのをオーダー。
これは、オムライス、カレーライス、海の幸のピラフ、
ハンバーグ、カニクリームコロッケ、海老フライ、
メンチカツ、ロールキャベツの中から好きな2品を選ぶ、
ちょっとお得な感じのするメニューなのです。


私はカレーライスとカニクリームコロッケ。


相方はオムライスとロールキャベツ。

店内は満席。落ち着いた感じの照明ですが、暗すぎず、
厨房は逆に明るくて、料理人のムダのない動きが見えます。

左隣の席は関西から遊びに来たのであろう女の子達4人。
前の仕事で聞きなれた関西弁がなんだか懐かしい。(笑)
右隣はOLなのか?主婦なのか?迷うような女性2人。
延々とブランドアクセサリーについて語ってましたが、
その前に自分を良く見つめなおしたら?って感じ。(笑)

まぁ、そんな回りのことを気にさせないくらい、
料理は美味しかったですよ。多かったけど。(笑)

最初に出てきたスープがまず美味しかったです。
これだけで、あぁ、なんか他とは違う、って感じ。
カレーは甘さとコクが広がった後、最後の最後で、
ピリッっと辛い。これがまたしっかりと辛いのです。
コロッケはサクサク&クリーミーのバランスがグッド。
オムライスはもちろんふぁふぁの玉子が美味しい。
ただ、ロールキャベツがイマイチ硬かったのが残念。
でも、非常に満足いくものでした。

今回の旅行は食べたいもの全部食べた気がします。
絶対体重増えてます。胃袋も拡張してます。
早く戻さねば・・・そう誓う【し】でした。

さぁ、次は沖縄だぞっ!

2日目その6

2005.10.02 Sunday | by 【し】
では最後に、野外ライブで台風が来たらの教訓。(笑)

教訓1 寒さ対策はきちんとすべし。
いくら9月でも、やっぱり夜の雨は寒いです。
防寒対策はちゃんとしておいたほうがいいでしょう。
私は寒さをしのぐために、普段の倍のノリをして、
動きすぎたのか横っ腹が痛くなっちゃいました。(笑)

教訓2 大きなビニル袋を用意すべし。
荷物はゴミ袋など、大きなビニル袋にまとめると、
濡れないし、なくさないので便利だと思います。
また、緊急時雨合羽代わりにもなりますしね。

教訓3 連れの目印を決めておくべし。
合羽をかぶっちゃうと、誰が誰だかわかんないので、
目印になるものを決めておいたほうがいいかもです。
広い野外会場って、案外迷っちゃうものです。

教訓4 雨合羽は下も準備するべし。
膝くらいまでに届く雨合羽でも、ズボンのすそは無防備。
折って上に上げてもいいのですが、限度があります。
やはり、下の合羽も準備するのが正解だと思います。
今回はゴミ袋に脚を突っ込んでいる人もいました。
かっこ悪いですが、あれもある意味正解だと思います。

教訓5 スニーカは避けるべし。
どんなに合羽で全身を覆っても、足元は絶対濡れます。
このときスニーカだと、床上浸水して気持ち悪いです。
ちなみにホテルに帰ったら足の指がシワシワでした。
暑い時期ならビーサン、寒い時期ならブーツ、長靴。
スニーカで会場へ移動しても、履き替えたほうがいいです。

教訓6 どんなに小さくても椅子は準備すべし。
これは雨とか関係ないですけど、野外ライブは長いです。
最後まで立ち続けるなんて無理です。(年齢的にw)
そのとき地べたにすわるのもいいんですけれど、
今回のように敷物を禁止されるかもしれませんし、
下が凸凹だと、当然痛いし腰が疲れますよね。
どんなに小さくても椅子があれば絶対楽です。
持ち運びが容易な折りたたみタイプがベストですね。

教訓7 トイレは早めに済ませておくべし。
これは特に女子。トイレは恐ろしいことになってました。
最長で100mくらい並んでいたかもしれません。
当然、1時間くらい帰ってこれないことになります。
ライブ前にすませて最後まで行かないのがベスト。
どうしても行くときは、早めに、しかも休憩時間以外で。
但し、考えることは皆同じなので、裏をかくように。(笑)

教訓8 食べ物飲み物も事前に買っておくべし。
どうしても食事時に重なることが多い野外ライブ。
私のような、小食なくせに燃料が切れると倒れる人は、
事前に済ませるか、全部買ってから会場入りしましょう。
今回は雨の中でもサッと食べられるサンドイッチでした。
なかなか美味しかったし、腹持ちもよかったです。
ちなみにビールは危険。トイレが近くなっちゃうので、
ライブが終るまで我慢するほうが賢明だと思います。

以上、野外ライブで台風が来たときの教訓でした。
毎回台風が来るのかよ、ってツッコミは不要です。

あぁ、沖縄も台風だったらどうしよう・・・。

2日目その5

2005.10.01 Saturday | by 【し】
3つのステージが終ったあと、再び山さん登場。
アンコールに相当する部分なんでしょうけど、
特に催促のコールはなかったかな。(笑)

この10年を振り返り、ひとえに皆さんのおかげだと、
支えてくれるスタッフ、事務所、ファンのおかげだと、
繰り返し述べてましたが、イエイエ謙遜なさらず。(笑)

あなたの才能と、努力と、お酒のおかげです。(笑)

10周年を祝って、長澤くん、アナム&マキ、
COIL、スキマスイッチ、シカオちゃんが登場。
夫々お祝いの言葉を述べることになったのですが、

長澤くん「10年間お疲れ様でした!」
って、まだ終ってませんからっ!(笑)
いきなり美味しいトコ持ってきやがって。(笑)

セロリを含む3曲をみんなで歌い、
「みんなでおめでとうを云いましょう!」
というシカオちゃんの音頭で2万人が、
山さんに”おめでとう!”を叫びました。

ありがとう!と答える山さん。
こっちが逆にありがとうですよ。

そしてファイナルサプライズ。
オフィスオーガスタ社長、
ジャイアンこと森川欣信氏登場。
さすがに山さんも驚いたか?(笑)

社長の熱い言葉でステージを締め、
雨だから無理かなー、と思っていた、
恒例の花火で今年の宴も幕をおろしました。

全27曲。
雨に打たれて寒かったですが、
この日この場所にいれてよかった、
心底そう思える3時間でした。


2日目その4

2005.09.30 Friday | by 【し】
土砂降りの雨の中、山さんの登場を待つ。待つ。
合羽の上から叩きつける雨が痛いし冷たいし、
なんかもう、泣きそうになってましたよ。(笑)
この待ち時間が今回のライブで一番長く感じました。
ただひたすら、中止になるな、中止になるな、
そう、ココロで祈りながら、じっと耐えてました。

そしてついに山さんがステージへ。
観客のボルテージも一気にあがる!
オープニングはデビュー曲。
「月明かりに照らされて」

「あいにくのあいにくであいにくですが、」
と、まず最初に天気を罵っておりました。(笑)

ステージは全部で3つに色分けされてました。
イエロー、マゼンダ、シアンの色の3原色。
夫々、歴史、しっとり、定番って感じ。(笑)
まぁ、どのカラー、どの曲でもノリノリでした。

途中雷が光ったりもしたのですが、1回だけ。
落雷の危険があると、即中止もありえるので、
雨は降ったりやんだりでしたが、ある意味、
奇跡的に天気は穏やか(?)だったと思います。

毎度思うことは、山さんって、TVとかじゃ、
終始硬い表情のままでいることが多いけど、
ライブのステージに立つと、ホント楽しそう。
こっちももちろん楽しいのですが、本人が一番、
なんだか楽しそう。いや、楽しいんだろうなぁ。

雨合羽をかぶって立つ私たちを見て、山さん。
「みんなペンギンのように暖めあおう。」
だなんて、オヤジにしちゃ上手いこと云うじゃん。
「こんな雨の日に集まってくれて、俺の心も濡れてます。」
だなんて、泣かせるねぇ。泣かないけど。(笑)
「勝手にしやがれ」はさすが十八番とあって、
結構似てたし、はまってましたよ、帽子に髪が。(笑)
あ、初代ペンギンさんも、おつかれさまっす。

今回一番うるっときたのは「僕はここにいる」でした。
「One more〜」も「コイン」もかなりキタんですが、
何故か今回は「僕ここ」でした。んー、なんでやろ。
しかし、どんなにうるうるしても、雨が全て、
隠してくれるのはありがたい・・・わきゃない。(笑)

兎に角、山崎ライブの全て、総集編、って感じ。
10年の集大成にふさわしいステージでした。
やっぱ雨だけはいただけなかったけどね。(笑)

2日目その3

2005.09.29 Thursday | by 【し】
3時50分から長澤知之くんのステージが始まりました。
21歳、CD出したばかりの新人君は終始大緊張。(笑)
カミまくり照れまくりでちょっとかわいそうでした。
ま、いきなり2万人を前に歌えって云われてもねぇ。(笑)

続いてアナム&マキのステージが始まりましたが、
こちらは一応先輩らしく堂に入ったものでした。
リハで聞いたのとは違い、迫力満点の音楽でした。
二人のキャラがちょっと不思議ちゃんというか、
彼女にはしたくないなぁ系でおもしろかったです。(笑)

長澤くんの登場後、雨が強くなりちょっとあせりました。
けど、アナム&マキのときは小降りになり一安心。

アナム&マキのステージ終了後、山さん登場まで、
ちょっと時間があるなぁと思っていたら、サプライズ!

スガシカオちゃんが登場!
「歌ってもいいかなー?」って、
そんなん当たり前ですがな!!

「奇跡」を含む3曲を熱唱してくれたシカオちゃん。
雨男のはずが、何故かその間雨がやんでいました。
あぁ、シカオちゃん、心を入れ替えてくれたのね!
これで山さんのステージも雨は降らないんだね。

と、思ったらステージ終了後土砂降りに。

こーの、シカオちゃんのいらんことしぃ!(笑)

2日目その2

2005.09.28 Wednesday | by 【し】
結局かなり早く会場入りしてしまったため、
赤レンガ倉庫をうろうろすることにしました。



時間が時間だけに、ファンの入りもそこそこで、
普通に赤レンガ倉庫を訪れてた人も多かったでしょう。
が、しかし、イベント用トラックが広場に停まり、
巨大なセットも見え、ただならぬ感じはしたはず。



セットに惹かれるようにレンガ倉庫のはずれへ向かい、
なんとなく眺めていると、音響テストがはじまりました。
その場所はあとで会場への出入りにに使う部分らしく、
”この場所に立ち止まらないでください”
という張り紙が床のいたるところに貼ってありました。
確かに、この地点なら会場に入らなくてもステージが見える!



雨に煙るステージ。これから宴が始まります。

そうやって音響テストを眺めていたら、突然、
「マキさんお願いします。」との声が聞こえました。
マキ?アナム&マキのマキ?そう、そのマキさん。

その後アナムさんも加わり、数曲サビなんかを歌い、
音響の調整をしていました。ってか、なんか得した感じ!
「雨降ってきたー!」とか普通にマイクで喋ってたし。(笑)

その後、レンガ倉庫をひととおり眺めて戻ったら、
そのベスト盗撮ポジション(笑)は封鎖されてました。
いやー、真っ先にここへ来たのって正解じゃん。
なんてラッキーな。いや、ここで運使うなよ。(笑)

その後、開場の3時まで時間を潰し、カツサンドを買って、
開場を待つ長蛇の列のなかに混ざったのでした。

入場はアルファベットのA〜Gブロックごとに、
整理番号順にお客さん同士が確認しながら並び、
その並んだ順にゲートを通ってブロックへ向かいます。
そのあとは早いもの順にブロック内で場所を確保します。

前から3つ目のブロックなので、ダッシュするでもなく、
ダルダルっとブロックへ入り、中央にある植え込み?
を、とりまく柵を背後に取る形で場所を決めました。
全会場中の前後左右、ホント真ん中って位置だと思います。

会場では敷物と傘をを禁止していました。
当然傘は危険なので厳禁なんですけど、
敷物はまぁ、なあなあでOKって感じ。
でも、雨が降ったら逆に水が溜まります。
私たちは持っていった敷物を荷物にかぶせ、
ビニル袋なんかを敷いて座りました。

さて、このあと50分も待ったわけですが、
我ながら良く頑張ったと思います。(笑)

2日目その1

2005.09.27 Tuesday | by 【し】
2日目の朝、ホテルをチェックアウトした後、まず川崎へ。
本日の宿泊地で荷物をコインロッカーへ預け、いざ横浜。
台風は速度をおとし、北上中。空はどんより雨模様。
でも、奇跡的に時々小雨がぱらつく程度で済んでます。

横浜では、まず朝粥を食べよう、という予定でした。
向かったお店は、”龍仙”別名”馬さんの店”です。
早朝から営業してるとのことで、朝7時に行きました。
というのはウソで、10時くらいだったかなぁ。(笑)

白身魚、イカ、ホタテ、エビの入った龍仙粥をオーダー。



これがなかなか結構なボリュームなのですよ。(笑)
昨日の月島が残っているのかあまりお腹も減ってなく、
全部キレイに平らげることは出来ませんでした。
馬さん、ごめんなさいっ!でも美味かったですよっ!

続いて、会社の同僚オススメの”皇朝点心舗”へ。



中華饅頭をいただき、世界一の味を堪能しました。
そのころには雨がかなり強くなってきており、
もう胃袋には何も入らないってこともあり、
タクシーを拾って赤レンガ倉庫へ向かったのでした。

重慶茶楼行けなかった・・・。くそっ!_| ̄|○

初日

2005.09.26 Monday | by 【し】
というわけで、東京駅着後、秋葉原へ移動。
いきなりそこで、アキバ文化の洗礼を受けます。

駅前に居並ぶメイド集団!

ティッシュ配りが普通にメイド服を着てるのです。
中にはネコ耳をつけてるメイドまでいるのです。
なんの宣伝をしてるのかまでは見ませんでしたが、
おそらく所謂メイド喫茶ってやつなのでしょう。
2、3年前に来たときにはこんなんなかったです。
恐るべし、アキバ。デジカメ買って急いで離脱です。

その後、池袋へ移動し、ホテルへチェックイン。
インターネットが使えたのでPC持って行って正解。
早速台風情報をチェック!そして軽く凹む。(笑)
直撃こそしないようなのですが、雨は確実の模様。

続いて2週間後に結婚式を控えている相方の友人、
Mさんと連絡を取り、相互の現在地からの中間点、
新木場で落ち合うことにしました。

新木場、初上陸。そしてMさん、旦那さんと合流。
さぁ、駅近辺で軽く一献傾けますか?と思ったら、
駅前、なんか閑散としてて丁度いい店が、なーい。

新木場で初めて降りたというMさん。え?初めて?
当然私と相方も初めて。ホントに中間点って理由だけで、
新木場を集合場所に選んじゃったのね・・・。(笑)

というわけで、月島まで移動することに決定しました。
月島といえば当然もんじゃ焼きです。断固もんじゃです。

週末で休日だということもあり、結構混んでおり、
その中から”風月”というお店を選びました。
何故かMさんがお好み焼きも食べたかったようで、
牛スジネギもんじゃ、風月もんじゃのあとに、
エビチーズ玉(だったかな?)をチョイスしました。

お好み焼きもなかなか美味しかったですよ。



胃袋の小さい私にしては、随分沢山食べました。
黒霧島も結構頂きました。旅行初日はこんな感じでした。

雨に濡れる

2005.09.25 Sunday | by 【し】
20050925_33922.jpg

横浜レンガ倉庫。
ライブレポは後日。

やっぱ、サイコーだょ、山さん。
生シカオちゃんもねっ!(笑)

月島

2005.09.24 Saturday | by 【し】
20050924_33242.jpg

夜は相方の友達と月島へ。
もんじゃサイコーっす!
あ、その友達は来月結婚します。
おめでとう!

だから、台風くんなよ!(笑)