函館レポート4

2005.11.11 Friday | by 【し】


次の日は朝市へ行ってみようってことで、
相方にちょっと頑張って早起きしてもらい、
朝の冷たい空気の中、朝飯を食べに行きました。



やっぱりカニだらけ。(軽くひきましたw)



丁度その日の朝のテレビでやってたイカ釣り。



とある店でじゃがバターと焼きもろこしをゲット。




するとその店には、ホットビールなるものが。
こりゃ、試さないてはないですよね。
で、朝からホットな感じになっちゃいました。



あったかいビールなのに、気(炭酸)がとぶでもなく、
舌先に感じる甘さが増しているような気がします。
もとが冷たくても濃厚で美味しいビールなので、
是非、一度試してみてください。

あー、店の名前覚えてないや。(笑)

ってか、朝からこりゃこりゃな感じでホテルへ戻り、
チェックアウト後、金森レンガ倉庫街へ向かいました。



まずは昼食ってことで(笑)ラッキーピエロさんへ。



”まいうー”でおなじみの石ちゃんの写真があったり、
席がブランコになってたりと楽しいお店です。
もちろん、頂いたハンバーガーも美味しかったです。




しばらく倉庫街でお土産を物色しながらぶらぶらし、
ころあいを見計らって駅へ移動、岐路につきました。



今回はスキマ&食べ物な感じだった函館ツアー。
函館ラーメンだけが目標クリアならずでしたが、
去年行ったときより、全然楽しめました。
これで今年のライブツアー、全て終了です。

あぁ、早くもとの体重にもどさなきゃ。(笑)

来年は何本ツアーに行けるかなぁ・・・。
ってか、引越しのがさきだろ、自分。(笑)

函館レポート3

2005.11.10 Thursday | by 【し】
ライブ終了後は大概混雑がおさまってから、
ゆっくりと会場を後にすることが多いのですが、
今回は一番後ろで見ていたってこともあり、
アンコール終了と同時に外に出ました。

終ったのは21時をちょっと過ぎた位でした。
それくらいの時間ならまだ市電が走ってます。
本日何度目?って感じの市電でホテルへ移動し、
先ほど場所をチェックした屋台村へ行きました。



ぶれたんじゃありません。
プライバシー保護のため、
わざとぶらしたんです。



八戸の屋台村より店数も多く、種類も豊富です。
で、ジンギスカンのお店「ラムジン」をチョイス。
肩ロースや骨付きラムなどを美味しくいただきました。
相方はライスが欲しかったようですが売り切れでした。



というのも、この屋台村、ほとんどが11時閉店。
ラストオーダーも10時半ですので、実は私たち、
結構ギリギリのところで入店したようです。



まだまだ食べたりん、ってことで近くの居酒屋へ。
そこでは鮭のちゃんちゃん焼きやホルモン串焼き、
念願の米物、海苔巻きなんかをがっつりいただき、。
耳もお腹も、ココロも満足満腹でホテルへ帰りました

函館レポート2

2005.11.09 Wednesday | by 【し】
再び市電に揺られ、函館駅前のホテルへ。
チェックイン後あたりをちょっと散策。
最近オープンした屋台村なんかをチェック後、
市電でライブ会場のある本町へ向かいました。

開場は18時。ついたのは17時前でしたが、
既にお客さんが集まり始めていました。
指定席なしのオールスタンディングですが、
整理番号順に並んで会場へ入る形になります。
17時半から番号順に並び、18時から順に、
会場へ入れます、との張り紙がありました。

近くの喫茶店で時間を潰し、時間通りに整列。
何故か後ろの人は青森市から来た集団らしく、
めちゃくちゃ聞きなれた地名を口にしてました。
あぁ、世の中狭いというか考えること皆同じ。(笑)

会場は30度を越えるので上着預かります、

300円で。

ってスタッフが云ってました。商売上手!(笑)

それでもなんとか6時半前に会場入り。
ってか、幅8M奥行き11Mしかない会場。
目と鼻の先にステージがあります。
集団の真ん中にいると潰されそうなので、
一番後ろでおとなしく見ることにしました。

ってか、このときほど自分の身長を悔いたことはない。

カッポーが多かったので男子も結構います。
男子、身長でかいよ。てか、女子もでかい。
最近の女子は私より普通にでかいですからねぇ。
全然前が見ないのですよ、これが。(笑)

そのうえヒールとか履かれちゃうと、壁です、壁。
しかもやたらでかい男子がちょうど視界をふさぎ、
背伸びしてもちっともステージが見えません。

次はピンヒール履いていく!

それは冗談ですが、あと10センチ身長が欲しい。
ホント、切実に思いましたよ、切実に。(笑)

大概開演時間ってのは目安みたいなもんで、
15分くらいは遅れて始まるものですが、
今回はそれほど遅れず唐突にライブスタート。

オープニングは「ふれて未来を」。

前が見えないからねぶたで鍛えた脚力を生かし、
曲にあわせぴょんぴょん跳ねながら聞きました。
いやー、アフロ、でけー!感動した!(そこかよw)

続けて何曲か一気に演奏したので、
もしかしてそんなに長くやらないかな、
とか思ったんですがそれは杞憂でした。

飛行機怖かった話から副操縦士の仕事、
オフ4日間のうち3日間一緒にいた話、
財布をなくした話からオカンの絵文字まで、
結構喋りも長くて面白かったです。

ってか、やっぱりいい声してるわぁ!

バラードシリーズの締めだった「奏(かなで)」は、
やっぱり泣きました。32歳、涙腺ゆるいお年頃。(笑)
当然「雨待ち風」もやばかったです。ダメだ、自分。

客もおとなしすぎず、暴れすぎず、
なかなかいい感じの盛り上がりで、
ライブハウスならではの一体感もあり、
いい汗をかかせていただきました。

アンコールでは「えんぴつケシゴム」を合唱。
折角だからハモろうってことになり、
通常パートと高音パートを伝授され、
「じゃ、男子は全員高音ねー!」とタクヤ君。
「えー!」っていう声も聞こえましたが、
私には丁度いいくらいでした。(笑)

ライブハウス内はかなり暑かったのですが、
私たちの前にいた厚着のおじさん(?)は、
途中でダウンして会場を出ました。
おかげで前が開けて助かりました。(笑)

それでも基本的によく見えないので、
常に跳んでいるか爪先立ちを余儀なくされ、
次の日は激しい筋肉痛に教われました。
(次の日ってか、その次の日もだけどw)
(おまけにチク痛にもなりました。_| ̄|○)

兎に角、来てよかった。
生スキマ最高!
仕事放ってでも見るべし!
(いや、どうだろうw)

函館レポート1

2005.11.08 Tuesday | by 【し】
出発は8時51分発の白鳥71号でした。
到着は12時4分の予定、約3時間の旅です。
去年の春に社内の旅行で行った函館ですが、
そのときは駅前の再開発中ということで、
工事のシートで覆われていた駅前部分が、
すんごいキレイにリニューアルされていました。



その日は市電であちこち移動する予定だったので、
1日乗り放題のパスを600円で購入しました。
市電の運賃は200円からなので、3回使うと、
元が取れるってことですね。

まず十字街駅へ移動し、末広町の五島軒へ。
レストランは高いんですが、ラウンジだと、
お手ごろな値段で食事が出来るとのこと。
もちろん相方の希望です。(笑)

ラウンジ入り口には只今満席の立て札があり、
指示されるがままに、受付に回りました。
席があくまで資料館やロビーでお待ちください、
と、云われたのですが、既に待っている人が、
7組くらいいたと思います・・・。_| ̄|○

結局30分くらい待ったんでしょうかねぇ。
おなかペコペコになって席につきました。
とりあえずカレーが有名だということで、
私はSPFポークカレーをオーダー。
相方はオムライスのカレーソースをオーダー。

注文後シードルで喉を潤しながらしばし待つ。



出てきたカレーはおいしかったです。
お肉はトロトロだし野菜も甘いし。
これくらいなら待ってもいいかな、
と思える味でした。


函館

2005.11.06 Sunday | by 【し】
20051106_63020.jpg

ちゃんちゃん焼き、んまかったです。
ってか、スキマ、サイコー!フォー!(笑)