スガ祭その後

2007.08.13 Monday | by 【し】
で、3万人の観衆を集めたスガ祭も終わり、帰路へとつくのですが、
ほとんどの人が電車に殺到するわけです。満員電車になるわけです。
昔、府中へ向かう電車の中で死ぬような思いをした記憶があるので、
混んでいる電車には絶対ぇ乗らねぇ思ってたんですけどね。。。
つか、もうすこし交通の便のいいとこでやって下さいお願いします。

とにかく人人人。。。アリーナは規制退場だったんですけど、
A席から退出だったのでまだ早めに出たほうだと思います。
途中急行に乗り換えたりしてもチェックインは22時半過ぎ。
池袋のホテルには同じようなオーキャン帰りが沢山いましたw
近くで麻婆定食なんかを食らいながら選挙速報をチェックし、
自民惨敗、ケッケッケッ!とビールを飲み下す。実に美味い!w

次の日の朝は目覚ましテレビをチェック。案の定エンタメ情報で、
オーキャンを取り上げていました。ワンセグ携帯でしっかり録画w
今回は特に次の日の行動を決めてなかったので、駅をブラブラ。
銀座へ移動し、中村屋でインドカリーをいただいてみました。
お土産を買いながら東京駅へ移動。改装中の地下街をブラブラ。
いつものように大丸で晩御飯を仕入れて新幹線で八戸へ。





降りた瞬間、寒っ!

やっぱ青森は寒かった。あくまで相対的なものですが、寒かった。
でもって1週間後の日曜日、フリーライブで野狐禅を見ました。
こっちは、ステージにかぶりつき。濱埜くん、超近かったw

あー、今年の夏も終わったなぁ。
さーて、来年はどうなるのかなぁ。

え?来年?w

スガ祭レポート10

2007.08.12 Sunday | by 【し】
■スガシカオ
スキマ終了後、晴天俄かに掻き曇り、ドーム越しに見える空に閃光が走りました。
ドドドドー!という地響きにもにた音がし始めました。そう、ものすごい豪雨。
もう、これは神としかいいようがありません。スガとともに雨はやってくる。
この伝説はついに定説と化してしまったようです。日本一の雨男、スガシカオ!

「さすがシカオちゃんだねー」って云ったら相方の友人に真顔で否定されました。
「いやいや、スガシカオだけのせいじゃない、あなたのせいでもあるから」
・・・相方に云われるならまだしも、その友人に云われるとは。軽く凹みますw

で、雷鳴とどろく中シカオちゃんのステージが準備されているはず、なんですが、
なんだか一向に終わる気配がない。雷と雨のため準備が遅れているとのこと。
確かに屋根があるにもかかわらず、雨の飛沫がアリーナまで飛んで来るほど。
暇なのでトイレに向かったのですが、傘なしでは全身ずぶぬれになるくらいです。
スタンド上の通路は川のように雨が流れていて、足をとられて転ぶ人もいます。
トイレはこの日でイチバン空いていました。ある意味究極のトイレタイムかもw

30分以上遅れたでしょうか、やっと、やっとシカオちゃんの登場です。
オープニングの「奇跡」は雷とのコラボレーション。まさに奇跡ですなw
いや、雨男シカオちゃん祭なんだから、どっちかってーと当然なのか。
午後のパレードでは大勢のダンサーのほかにちーと杏子姐さんも登場。
例の踊りは振り付け覚えれなかった。。。30過ぎにはちと厳しい要求ですw

【セットリスト】
奇跡
フォノスコープ
19才
Hop Step Dive
このところちょっと
午後のパレード

で、そうこうしているうちに、山やらスキマやらオーガスタファミリーが登場。
社長のジャイアンは山の10周年のときと同じように話し始めようとします。
それをさえぎるシカオちゃん。「また喋るの?やめてよ長いんだから」みたいなw
それでも「たった2人での出会いがこんな沢山のお客さんとの出会いになった」
と、語り始めるジャイアン。相変わらずです。で、そんなやりとりの間にですね、
ステージサイドのモニターに「チラシを用意してください」という指令が出ました。

実はアリーナ席にもスタンド席にもフライヤーと一緒に大判のチラシが入ってて、
”サプライズ企画があるのでモニターの指令に従って”という案内があったんです。
その指令が今まさに出たわけです。つか、”ステージから見えないように広げて”
っていう指令はちょっとムリがあると思うんですけど・・・まぁがんばりましたよw
最後は杏子の「せーの!」にあわせてチラシを広げ、全員で「おめでとう!」です。

ま、広げてるほうは何が起こってるかわかりません。チラシしか見えないしw
でもスキマからモニターを見ると、スタンドには”SUGA”の4文字が、
アリーナには大きな”10”の文字が青地に白で浮かび上がっていました。

最後の最後までチケット売っていたのはこの人文字を完成させるためだったのか。
とか思いながらモニターのシカオちゃんの顔をみると、なんかうるうるです。
なんだよー、こっちまでうるうるするじゃないか!とにかくおめでとう10周年。

アンコールでは再び全員が登場し「夜空ノムコウ」を合唱。
「裏で社長に抱きついて泣いてた」とか云われたシカオちゃん。
「やさしくされ慣れてないから」って云ってたけど、そうなの?w
「なんかいいことしなきゃバチがあたりそう」ってその通り。
「10年かけて歌でかえします」だそうなので、待ってますw

こっから「セロリ」「パンを焼く」には流れず、「星のかけらを探しに行こう」へ。
みんなで思いっきり”トゥルルル”の大合唱。一体感と満足感はピークに達します。
そしてオーキャン恒例の花火なんですが、ドームなんで、あるの?ないの?と、
いろいろうわさになっていましたが、やる!っていうスタッフのコメントどおり、
ステージの上から噴上げつか噴水というかそんな感じの花火がしゅわっと上がり、
パンパンと小さな花火が咲いていました。おー、こうきたかーと思っていたら、
最後の最後、ステージから凄まじい爆音とともに勢いよく花火が炸裂しました。

見てるほうも結構びっくりしましたが、ステージ上の出演者もびびってましたw

そんなこんなでスガ祭は幕を閉じたのでした。
あー、お腹一杯です。今年もいい年だったw

スガ祭レポート9

2007.08.10 Friday | by 【し】
今回は”Tribute to SS”をメインに。

Tribute to SS「イジメテミタイ」
(杏子・山崎まさよし・あらきゆうこ)

「イジメテミタイ」より、その前に歌った、
”俺様はスガシカオ!”のがおもしろかったw
”ひとりっ子”で”甘えんぼ”なんだってw

Tribute to SS「黄金の月」
(スキマスイッチ)

花道にピアノが出てきた時点で、
スキマかっ!ってわかってしまう。
それくらいしか欠点がないですw

Tribute to SS「Thank You」
(山崎まさよし・元ちとせ)

ゲンちゃんと間宮さんがバックでサポート。
つか、ゲンちゃん。髪あるほうが怖いよw

Tribute to SS「前人未到のハイジャンプ」
(佐藤洋介)

またしても「トイレタイム」自虐ネタで登場。
かっこいいんだけどね、うまいんだけどねw

Tribute to SS「ひとりぼっち」
(長澤知之)

なんかめっさ緊張してったっぽいけど、
破壊力のある声で歌い上げてくれました。
選曲もやっぱね、彼らしくていいねw

Tribute to SS「そろそろいかなくちゃ」
(大橋卓弥・秦基博)

これは圧巻でした。マジ鳥肌もの。
タクヤがうまいのは知ってますが、
ハタ坊も負けないくらいうまいのな。
ハモりんとこなんかホントすごい。
言葉では表現できないのね、コレ。

あとでシカオちゃんがシングル切れ云ったのもわかる。
でもって「その印税はボクに入ってきますけどね」発言に、
「MCで云うことやないやろ」と山が突っ込んでましたw

Tribute to SS「うきぶくろをもって」
(岡本定義)

スガシカオをもって〜♪
って歌ってたような、
歌ってなかったような。

Tribute to SS「師走」
(山崎まさよし)

モニターにシカオサングラスとシカオシャツの男が登場して、
えー、本人?本人がトリビュート!?とか思ったら、山でしたw
さすが付き合いが長いだけに、仕草やら口真似やらそっくりw
でも、ちょっと・・・本人より・・・キモチ悪いかもw

ス:山崎から教わったこの店は 今日に限ってヘビーメタルデイ
山:スガシカオに教えたあの店は やっぱり今日もヘビーメタルデイ

ス:こんなことで気まずくなったらヤツに 責任とらそう・・・
山:こんなことで気まずくなったら他の店を探せ

ス:今度デートする時はぼくと 中華料理なんてどう?
山:今度デートする時はぼくとバクダン・ジュースなんてどう?
   サービスクーポンもあるし


ってな感じに替え歌してましたw

スガ祭レポート8

2007.08.09 Thursday | by 【し】
■山崎まさよし
後半戦の一発目が山だったんですよ。長澤くんだとばっかり思ってたのに。
休憩時間にトイレに行った相方は、同じことを考えたお客さんが多くて、
山のオープニングに間に合いませんでした。この借りは来年取り返しますw

東村山音頭で登場した山さん。格好は完全に志村けん。頭にはクマのお面w
なんでクマだったのか未だに不明ですが、ゲンちゃんは特服でチャリンコ、
背中には”百鬼夜行”、額には”全国制覇”。いつの時代の不良ですか!
キタローさんはサンタ衣装フル装備でプレゼント(?)をばら撒いてました。
遠くてはっきりとは見えませんでしたが、おそらくタオルとかじゃないかな。
トナカイのかわりに馬のかぶりものをつけたロデオマシーンが揺れてましたw

つか、自分でも云ってましたが、山、去年とほとんど同じ格好じゃんw

一応衣装のテーマはお祭だそうで。まぁ集会もクリスマスも祭っちゃ祭りかw
ウクレレで洋楽をカバーしたあと、おっさん3人が勢ぞろいしたってことで、
「全力中年」なる曲を歌ってました、全力少年のサビの部分を替え歌でw

♪積み上げたキャリアぶっ飛ばして〜
 お酒で体ぶっ壊して〜
 まとわりつくのは加齢臭〜
 あと10年やれたらいいな〜♪

って、それ面白すぎ。是非シングル化してください。(ムリ)

つか、「全力中年の人よかったね」とか云ってるお客さんもいたし!
やっぱ売れるんじゃない?この曲。じゃなくて、知らないで来てるんだ!
そうか、山もそういう存在になっちゃったのね。時代は終わったのね。
か、どうかはわかりませんが、全力中年からワンモアって無理なくね?
後半はブラジルなのか?よくわからん太鼓部隊がわんさかでてきて、
ブロック間の通路をドンガラドンガラ練り歩くという派手な演出。
どんな意図があったのかはわかりませんが、とにかく迫力ありました。
「ガムシャラ」から「××しようよ」ってパターンも初めて聞けたし、
「晴男」の合唱は楽しいし、やっぱ山さんはぇえなぁ思いましたw

【セットリスト】
DAY DREAM BELIVER
さらば恋人
One more time,One more chance
ADDRESS
ガムシャラバタフライ〜××しようよ〜ガムシャラバタフライ
晴男


スガ祭レポート7

2007.08.08 Wednesday | by 【し】
■杏子
もう幾つになったのか考えたくありませんが、結構いい年のはず。
でも、若い。綺麗。つか、元気。どんだけ走れば気が済むねん!
ってくらい走り回るし、踊りまくり。そして今年もホットパンツ!
いやー、あの年でホットパンツ&生足出来る人はそういないでしょ。

あ、今ぐぐったら、47歳になるらしいです。マジっすか!?

福耳10周年記念曲をシカオちゃん10周年に使いまわしてましたね。
ダンサーにちーまでひきつれて、さすがはオーガスタのクイーンです。

【セットリスト】
MUDDY FLOWER
アヴァンギャルド
10Years After
カウンセリング&メンテナンス
幕末wasshoi


■スキマスイッチ
”スター”云われて久しいタクヤくんですが、一応否定してましたw
どんなに「スターじゃない!」云ってても、やっぱあんたスターだわ。
近くに座ってたお客さんがスキマが登場したら思わず洩らしてました。
「何時間待たせるつもりだよ!」そうか、目当てはスキマ”だけ”なのねw
つか、オーガスタの人気筆頭はスキマスイッチで確定なんだなぁ。。。

ちなみに今年のスターは10周年のシカオちゃんなので、
シンタくんから”小(こ)スター”って呼ばれてましたw

一発目の「ガラナ」でドームのテンションも急上昇してました。
続くのは「アーセンの憂鬱」。「マリンスノウ」で少し落ち着いて、
「ズラチナルーカ」で圧倒。アルバム曲なので有名ドコじゃないですが、
後半のギターの激しさは個人的に大好きです。てか歌もうまいけど、
ギターも何気にうまかったりするんだよな。オマエ、ずるいよw

全力少年ではステージを降りてあちこち走り回ってたタクヤくんですが、
後半は息切れアンド歌詞飛ばし。そういうときは会場にマイクを向け、
お客さんに歌わせるってテクニックもスターならでわですね。ってか、

オマエ、少しやせろ!w

【セットリスト】
ガラナ
アーセンの憂鬱
マリンスノウ
ズラチナルーカ
スフィアの羽根
全力少年

スガ祭レポート6

2007.08.06 Monday | by 【し】
ちなみに全体の流れは以下のとおりでした

01.オープニング(ALL)
02.Tribute to SS「イジメテミタイ」
  (杏子・山崎まさよし・あらきゆうこ)
03.元ちとせ
04.Tribute to SS「黄金の月」
  (スキマスイッチ)
05.COIL
06.Tribute to SS「Thank You」
  (山崎まさよし・元ちとせ)
07.秦基博
08.Tribute to SS「前人未到のハイジャンプ」
  (佐藤洋介)
09.Tribute to SS「ひとりぼっち」
  (長澤知之)
10.杏子


ここまでが前半戦らしいです。

11.山崎まさよし
12.Tribute to SS「そろそろいかなくちゃ」
  (大橋卓弥・秦基博)
13.長澤知之
14.Tribute to SS「うきぶくろをもって」
  (岡本定義)
15.スキマスイッチ
16.Tribute to SS「師走」
  (山崎まさよし)
17.スガシカオ
18.アンコール(ALL)


こうして見てみると、山ってば3回もTribute出てる。
まぁ、そんだけシカオちゃんと仲良しってことだねw

そういえば客席にシオカラトンボが飛んできて、
相方を含めたお客さんがマジびびってましたが、
蜂じゃあるまいし、そんなに怖がらなくても。。。
半開放型ドーム(?)ならではのお楽しみですw

スガ祭レポート5

2007.08.05 Sunday | by 【し】
なんかこのペースで書いてると2週間くらいかかりそうなのでw
アーティスト別に順不同で印象に残っていることだけをUP!

■長澤くん
自称アタマのおかしな新人。でも、実際どっかおかしいかもw
声がおかしいのは今に始まったことじゃないけど、トークが変w
野球の実況中継ブースにステージ後のアーティストを呼び出して、
感想やら背番号について聞いたりするコーナーがあったんですが、
そこでの会話が全然かみ合わない。だって、イヤホンしてないから、
質問が全然聞こえてない。でもテキトーに答えるからかみ合わないw
大物なんだか天然なんだかわかんないけど、とにかくキャラがいい。
Tシャツに刻まれた「against」の文字もぴったりなんだなw
つか、亡くなった友人に言動や雰囲気が似ているところがあって、
とにかく好き嫌いを別にして目が離せない注目の新人なのです。
新曲「P.S.S.O.S.」ではちょっとうるうるしちゃいました。
最後ギターを投げ出し挨拶もなく帰るあたりも切なくてイイのですw

【セットリスト】
狼青年
RED
僕らの輝き
P.S.S.O.S.


■ハタ坊
意外と人気があるようで、スタンディングの女子が結構いました。
なんといってもやっぱり声がいい。そしてやっぱり歌がうまい。
タクヤもうまいけど、ハタ坊もうまい。オマエら、ズルイよw
あとはあれですな、いい子だ。長澤くんと違い、愛されるキャラw
いや、長澤くんが悪いとかじゃなく、キャラがやっぱ違うかなとw
そうそう、ぱっと見、やっぱ韓国入ってます。流行りの韓流顔です。
とくにまばらな髭なんかもう韓流スターそのままって感じです。
いや、韓流スターについては知識ゼロですが、なんとなくですw

【セットリスト】
僕らをつなぐもの
シンクロ
青い蝶


■COIL
ジャイアンに「再就職先探せ」って冗談で云われるらしいすが、
98年デビューらしい(オイw)ので結構なベテランなんですけど、
なんかこう、よく云えば、知ってる人は知っている隠れた名選手、
でも一歩間違うと、影の薄い選手、知名度の低い選手、なんだよなぁ。
センスもテクニックも一流だし、聞いてて十分楽しめるんですが、
自分らでも云ってましたが「トイレタイム」になっちゃうんですよねw
まぁそんな自虐的なトコロもステキw(どんなトコやねん、それw)
ステージが始まったとたんにホントに皆一斉にトイレに行ったのには、
いっそここまでくれば気持ちイイって感じ。オーキャンの風物詩ですw

【セットリスト】
ミサイル・カウンシル
BIRDS
あ・い・す・ま・せ・ん
天才ヴァガボンド
Loveless
ミュージック


んー、これでやっと出演者半分か。。。w

スガ祭レポート4

2007.08.04 Saturday | by 【し】
今年はシカオちゃんの10周年を記念し、『Tribute to SS』と称して、
ステージとステージの合間合間の準備時間に他のオーガスタファミリーが、
シカオちゃんの曲をカバーして歌おう、という企画があがったんだそうです。
でも、それだと、自分のステージ前に歌わなきゃダメじゃん!という問題が。
それを解決したのがちー。「じゃ、最初に全員出て歌えばいいじゃん」

さ、さすが乾杯で泡盛をオーダーするお方w

というわけで、選挙カーからステージに集合したオーガスタファミリーは、
いきなりみんなで「SUMMER OF LOVE」「惑星タイマー」を歌ってくれました。
惑星タイマーはコーラスがとっても難しいらしく、沢山練習したそうです。
そのかいもあって本番では、ばしーっ!と決まったそうなんですけど。。。

コーラスを見事に決めてごっつり顔のシカオちゃん。
終盤にある唯一のソロパート。
当然ソロだからモニターには抜きで大写し。
そして見事な歌詞すっ飛ばしw
途中で「え?オレ?」と自分を指差す、
非常に恥ずかしい姿まで公開w

もしかしてネタ?これネタなの?ってくらい、完全にすっ飛ばしてましたねw
後で杏子姐さんに「これで10年目だよ」みたいな皮肉まで云われる始末。
まぁそんな感じで端からテンションMAXな感じで始まったオーキャンでした。

で、そのテンションを下げるべく、まずトイレに行こう、と席を立ったら、
聞こえてきたのはちーの声じゃないですか。最初は長澤くんかと思ったのにw
とりあえず、スタンドの最上段からライブを眺めながらトイレを探しました。
上のほう、1塁側スタンドとバックホーム側スタンドのトイレは女性用らしく、
入り口付近、つまりステージの裏側の方のトイレに行けと云われました。
それにしても相変わらず女性用トイレは長蛇の列。毎年こうなるんですから、
なんか対策って取れないんでしょうか。あ、男子はサクサク進みますよw

トイレから戻るとちーのステージは既に中盤を過ぎたあたり、だったかな?
まぁそんなわけで、とにかくあんまり記憶にないちーの出番だったのでした。
あ、でもコレははっきり覚えてる。ギターの間宮さん、一寸怖かったですw

【セットリスト】
竜宮の使い
君ヲ思フ
あなたがここにいてほしい
虹が生まれる国
夏の宴


いろいろネットで情報を集めた結果ですw
ハミングバードやってほしかったなぁ。
ライブで盛り上れる曲なんだけどなぁ。
来年はやるかなー?

え?来年?w(もういいってw)

スガ祭レポート3

2007.08.02 Thursday | by 【し】
今年は最初から見たほうがいいよ、早く会場入ったほうがいいよ、
というスタッフからのアドバイスというかアナウンスが再三あり、
先だっての”演出”云々もあり、最初から何かがある気配でした。

そして開演時刻となり、モニターに”KYOKO”の文字が。
同時に”オフィスオーガスタのクイーン、杏子!”みたいな、
アナウンスが英語で流れました。(と思います、自信なしw)

えー!いきなり杏子のステージから始まるの?今年のオーキャン!
と、思ってたら、モニターに杏子の顔が。でもステージにはいない。
一斉に振り向く人々。背後のボックススタンドには長ーい階段が。
その頂上に杏子女王様が君臨しておられました。ユニフォーム姿でw

手を振り階段を降りてきた女王様は下に停まっていたバンの上へ。
そしてつぎつぎコールを受け登場するオーガスタのアーティスト達。
ちー、スキマ、COIL、ハタ坊、長澤、そして山さんにシカオちゃん。
結局出演全アーティストが一気に登場して2台のバンに分乗しました。

例年はひと組ひと組順にステージをこなし、最後に全員勢ぞろい、
みんなで歌って花火で〆、って感じなんですけど、今年は違うらしい。

そして2台のバンは1塁側3塁側に分かれて走り出しました。
なるほど、入場規制するのはこういうイベントがあったからか。
さらに、サインボールをスタンドやアリーナに投げ込み始めました。
皆、遠投なんてできないので、ボールは近くには来ませんでした。

ちなみにA14ブロックは1塁側。バンの上には山の姿なし。チw
記憶をまさぐると、シカオ、スキマnotアフロがいたような。。。
まぁ、そのうちDVDが出るでしょうから、それで確認しましょう。

また、あとから知ったのですが、今年は参院選と重なったため、
2台のバンは選挙カーを模してたんだそうだ。気がつかねーよw

とにかく、今年はいきなり全員登場。
最初のほうはまぁ見なくてもいいか、
なんて思っていたら大間違いです。
来年だって何があるかわかりません。

え、来年?w

スガ祭レポート2

2007.08.01 Wednesday | by 【し】
なんとか勝ち取ったパンを食べながらドーム前の売店を散策。
500mlのペット茶1本250円。生ビール1杯700円。
350mlの缶ビールでも525円。お前らぼったくりかっ!w

って、どんだけビール飲みたがってんねん、って話ですねw

今回はチケット4枚購入。私と相方、相方の友人とその妹の、
総勢4人で参加。でもって友人一行とは当日会場で合流して、
チケットを手渡して一緒に入場というストーリーでした。
直近のメールでは1時ちょい前くらいに球場前駅到着とのこと。

で、ぽけーっと入場する群集を眺めていたら拡声器の声が、
「アリーナ席は13時15分から13時40分まで、
 入場を規制いたします。お早めに入場ください。」
って云ってました。混雑を避けるための規制なのでしょう。

と、思ったら開演は13時30分。スタッフブログによると、
オープニングから見逃せません、とかあったような気がします。
しかも、入り口の案内には、「演出のため入場規制」の文字。

これ、13時15分までに入らないとマズイ?

ちょっと焦りだしたところ、友人一行からの次のメールが。
混雑のため電車に乗れず、13時10分着ので向かいます。
♪ギリギリでいつも生きていたいから♪じゃなく、マジでギリ。
しかも、ここらあたりで雨が降り始めるんですな、これがw

雨の中傘を差し入場口近くで今か遅しと友人一行を待つ。
会場からはオープニングアクトのパフォーマンスが聞こえる。
そして規制時間直前にやってきた友人一行、ぐっじょぶ!

なんとか会場入りし、アリーナA14ブロックを探すと、
うーん、微妙、一番前のブロックですが、右から3番目。
真正面にステージサイドモニターが陣取るブロックでした。
まぁ列で云うと10列くらいなんで近いっちゃ近いけど、
なかなか角度の厳しい席。しかもクレーンカメラが邪魔。

でも振り返ってびっくり。スタンド一杯に人が入ってます。
そしてその人が超小さい。ということは、ステージに立つ人も、
すっごく小さく見えるわけで・・・うん、贅沢は敵だw

でも、オペラグラスはあってもよかったかも。
来年は邪魔かもしんないけど持って行きましょう。

え?来年?w